MENU

相談内容

30代、女です。

 

1年くらい前から急激に抜け毛が増え、分け目を中心に髪の毛が全体的に薄くなってしまいました。

 

皮膚科を総合病院を含め3軒行きましたが、特に病気ではないと言われただけでした。

 

自分ではびまん性脱毛症だと思ったのですが、びまん性の人は毛を軽く引っぱっただけで抜けるから違うよと言われました。

 

抜け毛の原因がよくわからず、頭頂部の分け目はどんどん後ろまで広がっていき、毎日外に出るのが億劫になってしまいました。

 

びまん性脱毛症でもなく病気でもなく、こんなに抜け毛が増えて、髪の毛の量が減ってしまうなんて事はあるのでしょうか?

 

教えてください。

 

お願いします。

回答

女性薄毛カウンセラーの三橋です。

 

 

びまん性脱毛症ではないとのことですが、『分け目を中心に髪の毛が全体的に薄くなっている』という症状から見て、びまん性脱毛症だと思います。

 

 

軽く引っぱっただけで抜ける=びまん性脱毛症とは限りません。

 

 

びまん性脱毛症の原因として

 

女性ホルモンのバランスが乱れている
頭皮の悪化

 

この2つが考えられます。

 

 

年齢や過度なダイエット、乱れた食生活、睡眠不足、喫煙、ストレス、出産などでホルモンバランスが乱れてヘアサイクルが短くなり、結果的に脱毛していきます。

 

 

また、パーマやカラーリング、シャンプーのしすぎ、間違ったヘアケアや化学成分などにより、頭皮のダメージや炎症を招いたり、毛細血管の血液循環が乱れる事で毛が細くなったり、抜け毛が増えたりします。

 

 

まず一番にやることは乱れた女性ホルモンのバランスを整えることです。

 

 

その為にはプラセンタが重要です。

 

 

プラセンタに含まれる成長因子が女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

 

 

ちなみに成長因子はプラセンタ(胎盤)だけに含まれる成分です。

 

 

プラセンタは注射やサプリなどで摂取できますが、私は手軽に摂取できるサプリを飲んでいます。

私が飲んでるプラセンタサプリはコチラをクリック

 

 

次に頭皮の為にシャンプーと育毛剤を見直してください。

 

 

シリコン剤や化学成分で毛穴を塞がないようにシャンプーは無添加・ノンシリコンを選んでください。

 

 

その中でもアミノ酸系は弱酸性で頭皮への刺激や負担が一番少ないです。

私が使ってる育毛シャンプーはコチラをクリック

 

 

育毛剤は有効成分よりも無添加であることが大事です。

 

 

必ず頭皮のダメージになる香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、タール系色素、紫外線吸収剤、合成ポリマー、動物性原料、酸化防止剤、シリコンの11成分だけは絶対に入ってないことを確認してください。

私が使ってる育毛剤はコチラをクリック

 

 

私はこのようにケアをしただけで、つむじ、前髪、頭頂部の分け目部分の広がり、耳の横や後頭部などスカスカ状態だった私の薄毛が半年ほどで治ったんです。

 

 

ぜひ参考にしてくださいね。