MENU

院を探す前に、女性であるあなたが薄毛に悩んでいるなら育毛剤を絶対に使わないでください!

 

症状を理解しないで育毛剤を選んでも脱毛の進行を止めることができません。

 

 

またパントガールなどの薬を個人輸入して飲むのもやめてください!

 

 

薄毛の進行具合や体質などで薬の副作用をコントロールできない可能性があります。

 

 

大切なのはあなたの症状に合った治療をする必要があります。

 

 

特に女性に多いびまん性脱毛症の場合は放っておいたり、間違ったケアをするとどんどん進行していきます。

 

 

まずは薄毛治療専門のお医者さんに相談することをオススメします。

 

 

何科を受診すればいい?

女性の薄毛の場合、病院で何科を受診するかは症状によって違います。

 

皮膚科

主に甲状腺ホルモンの検査をします。

 

・頭皮のかゆみ、ブツブツなどの湿疹の症状がある人
・急激な脱毛や円毛脱毛の症状が出た人

 

婦人科

主に女性ホルモンの検査をします。

 

・出産後に薄毛の症状が出た人
・更年期障害の症状がある人

 

 

レーザー治療や、治療薬としてミノキシジル、プラセンタ、スピロノラクトンなどを処方したり、女性の薄毛を専門に治療してる病院もあります。

 

 

反対に治療方法が確立されてない薄毛治療に対して消極的な病院もあります。

 

 

通院が可能であれば薄毛治療専門の病院を選ぶようにしてください。

 

皮膚科一覧

瀧田医院
0569-35-2041
〒479-0836
常滑市栄町1-112

 

いのう皮フ科形成外科
0569-89-2215
〒479-0831
常滑市錦町3-35-1

 

安富医院
0569-42-0026
〒479-0866
常滑市大野町10-72

 

常滑市民病院
0569-35-3170
〒479-8510
常滑市飛香台3-3-3

 

村川医院
0569-42-2320
〒479-0001
常滑市矢田戸井田22-1

婦人科一覧

常滑市民病院
0569-35-3170
〒479-8510
常滑市飛香台3-3-3

 

山田医院
0569-34-3730
〒479-0825
常滑市山方町6-140