アミノ酸系シャンプーがオススメ|女性の薄毛対策

MENU

アミノ酸系シャンプーがオススメの理由

女性の薄毛対策に今使っているシャンプーを見直すということも重要になります。

 

 

髪と頭皮に優しい低刺激のシャンプーであるアミノ酸系シャンプーがオススメです。

 

 

アミノ酸系シャンプーはアミノ酸から作られる洗浄成分(合成界面活性剤)を使用したシャンプーになります。

 

 

・アミノ酸は天然素材で生分解性、資化性に優れている
・適度な洗浄力があり起泡力もある
・硬水でも泡立ちが良い
・肌と同じ弱酸性で、頭皮がつっぱらずパサつかない
・保湿性が高く、洗い上がりにパサつかない
・髪や頭皮への刺激が弱く、ダメージヘア、皮膚が弱い人向け

 

 

オススメの理由として、このような特徴が挙げられます。

 

 

洗浄成分はたくさんあってコレが一番いいとは決められませんが、代表的な成分を挙げると、

 

 

・ココイルグリシンK
・ココイルグルタミン酸
・ヤシ油脂肪酸(コカミド〜とも表記されます)
・ラウリン酸
・ミリスチン酸

アミノ酸系シャンプーのデメリット

アミノ酸系シャンプーのデメリットを挙げると、

 

 

・せっけん系シャンプーや高級アルコール系シャンプーに比べて洗浄力が劣り、時間をかけて優しく洗う手間がかかる

 

 

・保湿性が高く、髪のボリュームを出しにくい

 

 

・製品価格が高い

シャンプーの種類

参考までにアミノ酸系シャンプー以外の種類についても知っておきましょう。

 

 

せっけん系シャンプー

 

 

・脂肪酸ナトリウムなどから作られる界面活性剤が入っている
・頭皮への刺激が弱く、洗浄力が一番強い
・頭皮が脂性の人に向いている
・欠点はアルカリ性で髪がゴワゴワしやすく、頭皮や髪に残りやすい
・髪をアルカリ性から弱酸性に戻す必要がある

 

 

高級アルコール系シャンプー

※高級とは炭素数が多いという意味

 

 

・市販されてるシャンプーに一番多いタイプ
・鉱油や動植物油脂などから作られる界面活性剤が入っている
・頭皮への刺激が強く、洗浄力はせっけん系シャンプーの次に強い
・頭皮が普通〜脂っぽい人向け
・肌が弱い人には刺激が強すぎる

シャンプーを選ぶ時に注意すべき成分

シャンプーには泡立ちを良くする成分が入っています。

 

 

特に

・ラウリル硫酸Na(ドデシル硫酸Na)
・ラウリル硫酸ナトリウム
・ラウリル硫酸塩

 

 

この3つの成分は脂を分解する力が強い為、頭皮の湿疹などの原因になります。

 

 

国産シャンプーではマイルドなラウリル硫酸Naが使われるようになったが、外国製品には普通に使われてる事が多いので注意しましょう。

 

安全性の高い女性用育毛シャンプーランキング

※当サイトにてアミノ酸系シャンプーの全成分を徹底検証して安全性を評価したページになります