プラセンタが効く|女性の薄毛対策

MENU

プラセンタが女性の薄毛に効く6つの理由

プラセンタが女性の薄毛に効果を発揮する成分として成長因子アミノ酸が挙げられます。

 

 

【成長因子の働き】
・ホルモンバランスを整える作用
・ホルモン分泌を促す作用

 

【アミノ酸の働き】
・毛母細胞を活性化する作用
・毛母細胞につながる血流を改善して栄養素や酸素を届ける作用
・活性酸素を除去して、皮脂が毛母細胞を傷つけるのを防ぐ
・自律神経の乱れ、精神面を落ち着かせ整える作用

 

 

特に40代以降の薄毛の原因として挙げられる
・女性ホルモンのエストロゲンが減少
・甲状腺ホルモンの減少

 

 

この原因に成長因子が効果的に働いてくれます。

人間の胎盤はプラセンタ注射だけ

人間の胎盤で作られたプラセンタ注射は病院やクリニックでのみ受けられる医療行為になります。

 

 

病院やクリニックってことは即効性ある?と期待しちゃうかもしれません。

 

 

ただし効果はマイルドで目に見える即効性(次の日いきなり毛がボーボー)はありません。

 

 

プラセンタ注射も後ほど解説するプラセンタサプリ同様に、継続して効果が出てくるものです。

 

 

2アンプルを週2回くらい行うのが良いとされています。

 

 

ちなみに2アンプルで2000円前後が相場のようです。

 

 

またプラセンタ注射は更年期障害の場合は保険適用されます。

 

 

薄毛が更年期によるホルモン異常という診断がされればより安くプラセンタ注射を打つことができるでしょう。

 

 

プラセンタ注射のリスクと副作用について

 

プラセンタ注射で使われる人間の胎盤は、血液検査でウイルス感染してない女性が出産した胎盤です。

 

さらにB型肝炎、C型肝炎、エイズ、成人T細胞白血病、リンゴ病ウイルスは改めて検査されます。

 

それを全て合格した胎盤のみが使用され、高圧蒸気殺菌や製品試験でもウイルスなどの病原性物質の確認試験が行われます。

 

ただし未知の病原体が潜んでいる可能性は理論上ゼロではなく、プラセンタ注射を打つと献血することができません。

 

以上のようにリスクとして感染症が考えられますが、40年以上たって1度も感染例はないので安心できるかと思います。

プラセンタサプリは『馬』がオススメ

プラセンタサプリメントは人間の胎盤ではなく、馬や豚、羊の胎盤を使った動物由来のプラセンタになります。

 

 

上述しましたが女性の薄毛に効果的な成長因子アミノ酸は豚や羊より馬プラセンタに一番多く含まれています。

 

 

また胎盤の品質に関しても馬が一番良いです。

女性の薄毛に効くプラセンタサプリの選び方

 

 

最後に、それぞれのプラセンタの特徴をまとめておきます。

 

 

馬プラセンタ

・馬は年に1回、1頭だけの出産
・血統から飼育環境まで徹底した管理体制
・良質で活性度が高いプラセンタエキスが抽出できる
・豚プラセンタに比べアミノ酸量が多い

 

 

豚プラセンタ

・豚は年に2回、1度に10頭前後の出産
・プラセンタエキスを大量に抽出できるので安価
・豚は病気にかかりやすく、ワクチンや薬剤の投与が多く、品質が劣る
・コスト面で豚プラセンタ以外が無理なら、管理体制の行きとどいたSPF豚を選ぶ

 

 

羊プラセンタ

・羊は年に1回、基本1頭だけの出産(まれに2、3頭産む)
・人間の胎盤に近いアミノ酸組織を持ち、発疹や赤みなどの拒否反応が起こりにくく、体内への浸透力が高い
・羊は病気にかかりにくく、ワクチンや薬剤での汚染の心配が少ない

 

 

植物由来プラセンタ

 

・動物由来とは違い、成長因子が含まれない
・女性の薄毛の原因であるホルモンの減少に何の効果もない

プラセンタドリンクは買うな

理由

 

プラセンタドリンクに使われているプラセンタエキスのアミノ酸量が極めて薄い

 

 

現状ではアミノ酸量を公開しているドリンクメーカーがありません。

 

 

非常にブラックな業界です。

 

 

さらに公開されてる情報で比較してみます。

 

 

プラセンタエキス30000mg配合というドリンクは、447mgのプラセンタ原末が入ってるということになります。

 

 

例えば、

 

 

馬プラセンタエキス30000mg配合のドリンクは1本350円前後、30日分で10500円です。

 

 

プラセンタサプリでは馬プラセンタ原末が500mg配合で、30日分で5000円です。

 

 

さらにサプリメントの方がドリンクよりも有効成分が多いです。

 

 

美容の為に手軽に飲めるドリンクという売りだとは思いますが、薄毛に悩む人が効果の低い商品にお金をかける必要はないと思います。