女性の薄毛に効くサプリメントの選び方

MENU

絶対飲まないといけないサプリ

女性の薄毛に一番効果を発揮するのがプラセンタサプリです。

 

 

プラセンタの成分である成長因子の働きアミノ酸の働きが非常に重要です。

 

成長因子の働き

・ホルモンバランスを整える作用
・ホルモン分泌を促す作用

 

アミノ酸の働き

・毛母細胞を活性化する作用
・毛母細胞につながる血流を改善して栄養素や酸素を届ける作用
・活性酸素を除去して、皮脂が毛母細胞を傷つけるのを防ぐ
・自律神経の乱れ、精神面を落ち着かせ整える作用

 

 

しかも食品からの摂取はできないのでサプリメントでの摂取しかできません。
※サプリメント以外にプラセンタ注射もあります

 

プラセンタサプリの選び方

飲んだ方がいいサプリ

女性の薄毛に効果がある成分(栄養素)はプラセンタ以外は全て食品からも摂取できます。

 

 

以下に女性の薄毛にどのような働きをする成分(栄養素)なのかを記載したので参考にしてください。

 

 

亜鉛はタンパク質を髪の毛に変える、毛母細胞の増殖を促す働き

亜鉛サプリの選び方

 

 

クエン酸は薄毛に直接働きかける成分ではなく、亜鉛の吸収率をアップさせる働き

クエン酸サプリの選び方

 

 

ビタミンCは亜鉛の吸収率をアップさせ、頭皮の血行を促進させる働き

ビタミンCサプリの選び方

 

 

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働き

大豆イソフラボンサプリの選び方

 

 

ビタミンAは頭皮の乾燥を防ぐ働き

ビタミンAサプリの選び方

 

 

ビタミンB1はストレスを緩和させる働き

ビタミンB1サプリの選び方

 

 

ビタミンB2は頭皮の新陳代謝を促進、毛母細胞の細胞分裂を活発化させる働き

ビタミンB2サプリの選び方

 

 

ビタミンB6は髪の毛を作る、頭皮の新陳代謝、女性ホルモンを整える働き

ビタミンB6サプリの選び方

 

 

ビタミンB12は悪性貧血の予防、睡眠のリズムを整える働き

ビタミンB12サプリの選び方

 

 

ナイアシンは頭皮の血行を促進させる働き

ナイアシンサプリの選び方

 

 

パントテン酸はストレスに対抗、頭皮の免疫力アップ、頭皮の血行促進、紫外線から頭皮を保護する働き

パントテン酸サプリの選び方

 

 

葉酸は毛母細胞の再生、頭皮の血行促進、悪性貧血の予防をする働き

葉酸サプリの選び方

 

 

ビオチンは髪の毛を作る、毛母細胞を再生させる働き

ビオチンサプリの選び方

 

 

ビタミンDは毛包や毛幹を形成する細胞を刺激、感染症を持たない頭皮の維持、育毛に大切な栄養素の適切な循環をさせる働き

ビタミンDサプリの選び方

 

 

ビタミンEは健康な毛母細胞の維持、頭皮の血行を促進させる働き

ビタミンEサプリの選び方

女性の薄毛に効くサプリメントの選び方記事一覧

プラセンタが女性の薄毛に効果を発揮する成分として成長因子とアミノ酸が挙げられます。成長因子の働き・ホルモンバランスを整える作用・ホルモン分泌を促す作用アミノ酸の働き・毛母細胞を活性化する作用・毛母細胞につながる血流を改善して栄養素や酸素を届ける作用・活性酸素を除去して、皮脂が毛母細胞を傷つけるのを防ぐ・自律神経の乱れ、精神面を落ち着かせ整える作用特に40代以降の薄毛の原因として挙げられる・女性ホル...

亜鉛は、新陳代謝を良くし、免疫力を高め、たんぱく質やDNA、RNAの合成に関係し、マグネシウムと同様に100種類近くもの酵素に関与しています。そこで女性の薄毛に効果的な働きとして、タンパク質を髪の毛に変える髪の毛の成長に対する亜鉛の役割はケラチンというタンパク質を髪の毛に変えることです。いくら良質のタンパク質があっても亜鉛が不足していれば元気な髪の毛は作られません。亜鉛不足により抜け毛が増えたり、...

クエン酸の代表的な働きとしては食欲増進、疲労回復・軽減、尿酸値の減少、尿路結石の予防、ビタミンB群の吸収促進、ミネラルの吸収促進になります。薄毛に直接働きかける成分ではありません。ただ最後に挙げたミネラルの吸収促進が非常に薄毛への間接的な働きになります。女性の薄毛対策として亜鉛の摂取は必須です。その亜鉛の吸収率をアップさせるのがクエン酸です。クエン酸は亜鉛などのミネラルを包み込み、身体に吸収しやす...

女性の薄毛に対してビタミンCには2つの働きがあります。亜鉛の吸収率をアップさせる女性の薄毛対策には亜鉛が必須です。その亜鉛の吸収率をアップさせるのがクエン酸です。クエン酸は亜鉛などのミネラルを包み込み、身体に吸収しやすい形に変えます(キレート作用)。ビタミンCはクエン酸のキレート作用を強め、さらに亜鉛の吸収率をアップさせます。頭皮の血行促進ビタミンCには抗酸化作用があり、頭皮の毛細血管が老化するの...

女性の薄毛に効果的な大豆イソフラボンの働きとして、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする活性酸素の働きを抑えるこの2つが挙げられます。大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た化学構造と働きをします。エストロゲンが減少すると、・髪の成長期が短くなり、休止期が長くなる・1つの毛穴から出る髪の本数が減る・髪が痩せて細くなり、髪の色素も薄くなる・頭部が全体的に薄くなっていく以上のような症状を...

ビタミンAは体の粘膜や皮膚の上皮細胞の代謝を活発にし、病原菌などが侵入するのを防ぐ免疫機能の働きをします。薄毛で悩む女性がビタミンA不足になると頭皮の乾燥を招いてしまいます。

ビタミンB1は、エネルギーを作る働きと、神経機能や脳を正常に保つ働きがあります。エネルギーを作る働きビタミンB1は糖質(炭水化物)を、エネルギーに変える働きをします。またビタミンB1は酵素と結合して酵素の働きを助けるため、補酵素とも呼ばれます。体内で行われる代謝のほとんどは、酵素と補酵素が結合して、エネルギーや身体に必要な物質ができる仕組みです。よって補酵素であるビタミンB1が不足すると、エネルギ...

ビタミンB2は、糖質、脂質、たんぱく質の三大栄養素からエネルギーや、身体の材料を作る働きをします。特に薄毛に重要な働きとして、頭皮の新陳代謝を促進脂質は、エネルギーになる他に、細胞膜や粘膜、ホルモンなどの材料になります。ビタミンB2は、この脂質を使って頭皮の細胞を再生させたり、生まれかわるときにも必要な栄養素です。毛母細胞の細胞分裂を活発化ビタミンB2は、体内の活性酸素を取り除く、抗酸化作用があり...

ビタミンB6は脂質とタンパク質の代謝で重要な働きをしている栄養素です。特にタンパク質から髪の毛、筋肉、内蔵、皮膚、ホルモンなどを作るときに欠かせません。薄毛の女性が注目すべき働きは2つあります。髪の毛を作る食品からタンパク質を摂取すると一度それをアミノ酸に細かく分解し、改めてタンパク質を作り直します。タンパク質⇒アミノ酸に分解⇒体タンパク質⇒身体を構成するタンパク質この『体タンパク質⇒身体を構成す...

薄毛に悩む女性に知っておいてほしいビタミンB12の働きは2つあります。貧血の予防貧血とは、骨髄で作られる赤血球や、その成分であるヘモグロビンが様々な原因で血液中に減少している状態です。貧血が起こると肺から取り入れた酸素の運搬機能が低下します。そのせいで組織の酸素不足やエネルギー不足が起こります。よって体内の生理機能が低下し、毛髪の生成にも悪影響を与えます。貧血の状態で生成された毛髪は、毛表皮がもろ...

ナイアシンはニコチンアミドやニコチン酸という物質の総称で、ビタミンB群の一つです。育毛剤などにも含まれる成分です。女性の薄毛に期待できる効果は血行促進です。ナイアシンは脂肪の代謝を良くするために血液中の中性脂肪やコレステロールを減らす働きがあります。その働きにより血液中の老廃物が少なくなって、血液がサラサラになり、血管全体の血行が良くなるという効果があります。

パントテン酸はビタミンB群の一つで、三大栄養素(糖質、脂質、たんぱく質)の代謝を、助ける働きをします。女性の薄毛に対して期待できる効果は4つあります。ストレスに対抗薄毛に悩むと大きなストレスを抱えます。人間はストレスを感じると副腎から副腎皮質ホルモン(コルチゾール)が分泌され、ストレスに対抗します。パントテン酸の働きは合成された副腎皮質ホルモンが、血液中の血糖値を上げてくれます。このように副腎の働...

葉酸はビタミンB群の一つでビタミンB9とも呼ばれます。女性の薄毛に対して期待できる効果は3つあります。毛母細胞の再生私達の身体の細胞は遺伝子の情報をもつDNAを元に常に再生されています。葉酸は、このDNAの成分である核酸が作られるときに働いて細胞の再生を助けます。頭皮の血行促進アミノ酸(ホモシステイン)が血液中に増えると、血流が悪くなり心臓病や動脈硬化などを引き起こします。葉酸は、ビタミンB6やビ...

ビオチンはビタミンB群の一種で、ビタミンB7とも呼ばれていました。女性の薄毛に対して期待できる効果は2つあります。髪の毛を作るビオチンは補酵素として酵素のカルボキシラーゼの働きを助けています。酵素のカルボキシラーゼはアミノ酸からたんぱく質をスムーズに作る手助けをします。髪の毛はアミノ酸が集まってたんぱく質を合成することで作られています。ビオチン不足=酵素カルボキシラーゼの働きが悪くなる=アミノ酸か...

ビタミンDが女性の薄毛に役立つ働きとして毛包や毛幹を形成する細胞を刺激感染症を持たない頭皮の維持育毛に大切な栄養素の適切な循環この3つが挙げられます。

ビタミンEが女性の薄毛に役立つ働きは2つあります。健康な毛母細胞の維持ビタミンEは体内で作られた活性酸素を中和して老化の原因を取り除く働きをします。活性酸素は体内の細胞を傷つける物質です。細胞膜にはビタミンEや不飽和脂肪酸という物質があります。不飽和脂肪酸は弾力性があり、細胞の保護や細胞に活力を与える働きをしますが活性酸素で酸化されやすいです。細胞膜に十分なビタミンEがあると、活性酸素を退治し不飽...