女性の薄毛に効くプラセンタサプリの選び方

MENU

プラセンタの働き

プラセンタが女性の薄毛に効果を発揮する成分として成長因子アミノ酸が挙げられます。

 

成長因子の働き

・ホルモンバランスを整える作用
・ホルモン分泌を促す作用

 

アミノ酸の働き

・毛母細胞を活性化する作用
・毛母細胞につながる血流を改善して栄養素や酸素を届ける作用
・活性酸素を除去して、皮脂が毛母細胞を傷つけるのを防ぐ
・自律神経の乱れ、精神面を落ち着かせ整える作用

 

 

特に40代以降の薄毛の原因として挙げられる
・女性ホルモンのエストロゲンが減少
・甲状腺ホルモンの減少

 

 

この原因に成長因子が効果的に働いてくれます。

1日の摂取量の目安

プラセンタの1日の摂取量の目安は300mg〜500mgです。

過剰摂取の副作用

通常、臓器には持ち主を識別するナンバーのようなものがついています。

 

 

他人に移植をすると拒絶反応を起こすのはその為です。

 

 

ですが角膜とプラセンタ(胎盤)は、そのナンバーがなく、異物として認識されない珍しい臓器です。

 

 

よってプラセンタには副作用がほとんどありません。

 

 

ただしサプリメントへ製品加工されたものは蛋白質(アミノ酸も含む)製剤として認可されています。

 

 

蛋白質アレルギーの人などに、異種タンパク質による一過性の拒絶反応としてかゆみや発疹が出る場合があります。

 

 

かゆみや発疹が出た場合は、服用量を半分にして継続すれば問題ありませんが、症状がひどく、長引く場合は医師に相談してください。

 

 

また副作用ではありませんが生理が早まる、生理時の出血量が多くなる、便が柔らかくなる傾向があります。

 

 

継続的に服用していると正常にもどるので心配はありません。

プラセンタを多く含む食品

プラセンタは胎盤を原料として作られます。

 

 

食品からの摂取はできません。

プラセンタサプリの選び方

馬プラセンタを選ぶ

 

馬プラセンタは豚プラセンタの約1.2倍のアミノ酸量が含まれています。

 

 

よって理論上、成長因子も約1.2倍多く馬プラセンタに含まれています。

 

馬プラセンタの誇大広告に注意

 

『馬は豚の300倍のアミノ酸』という広告が多いです。
これは水分を飛ばした馬プラセンタの原末(超濃い)と、水分がいっぱいの豚プラセンタエキス(超薄い)で比較した表記になっています。

 

また、馬プラセンタは安全性においても豚プラセンタを上回ります。

 

項目
飼育環境 血統や親馬の生産履歴あり 大量生産
出産 年に1回、1頭のみ 年に2回、1度に10頭前後
アレルゲン 少ない 多い
感染症リスク なし 狂牛病(BSE)、口蹄疫

※アレルゲンはアレルギーを引き起こす物質

 

フリーズドライ製法を選ぶ

 

プラセンタを粉末にするには酵素分解した後に水分を飛ばし乾燥させます。

 

 

乾燥方法はフリーズドライ製法スプレードライ製法の2種類です。

 

 

フリーズドライ製法は濃度100%のプラセンタ原末を作れます。

 

スプレードライ製法に注意

 

スプレードライ製法はプラセンタ原末を唯一薄める方法です。
デキストリンなどを混ぜ50〜70%程度の濃度の低いプラセンタ原末が作れてしまいます。
表記上プラセンタ純度100%という悪質な商品になります。

 

 

プラセンタ原末で比べる

 

プラセンタ原末はプラセンタエキスから水分を飛ばした濃度が100%の状態のものです。

 

 

これにより公平な比較ができます。

 

プラセンタエキス換算に注意

 

プラセンタエキスは製造段階で加える水分量によって濃度が濃かったり薄かったりします。
濃度を操作できるので比較ができません。
例えば『エキス換算30,000mg』と謳うA社とB社があっても濃度に大きな差があったりします。
プラセンタを表現する単位は多いので注意しましょう。

 

 

また、薄毛に悩む女性であれば1日500mgをサプリメントで摂取するのが理想です。

 

 

そこでまたまた問題発生です。

 

 

プラセンタサプリはメーカーによって1粒のプラセンタ原末量1日に飲む推奨量が違います。

 

 

メーカー側で『1日あたり○○○円』といっても公平な比較になりません。

 

 

そこで当サイトでは、『お試し品』、『通常購入』、『定期購入』の3つの購入形態別に

 

 

1日500mg摂取した時のコスト

 

 

1日500mgを1ヶ月(30日)飲む時のコスト

 

 

この2点で各メーカーの馬プラセンタサプリを比較し、コスパが良い順に紹介したので参考にしてください。
※金額は税込、送料は抜いて商品価格のみで計算しました

 

 

比較項目 お試し 通常 定期
1日500mgコスト なし 166円 166円
1ヶ月飲むコスト なし 4980円 4980円


種類 アルゼンチン産ウマ
製法 フリーズドライ
お試し品 なし
返金保証 なし
単品購入 4980円
定期購入 4980円
送料 5000円未満500円〜
1箱の容量 60粒
1粒のプラセンタ原末 250mg
推奨摂取量 2粒(500mg)
1箱あたり 30日分

アルゼンチン産の馬サプリについて

 

アルゼンチンでは妊娠馬の母胎盤は、全て工場内で衛生的に処理をされ、その後、洗浄・冷却・冷凍の工程を経て、獣医官による厳しいチェックを受けています。
輸出時にアルゼンチン国発行の食品としての健康証明書が発行されます。
日本輸入時には食品として厚生労働省の認可を得て輸入されます。
国産馬原料と比較しても遜色の無い管理体制になっています。

 

比較項目 お試し 通常 定期
1日500mgコスト 111円 288円 226円
1ヶ月飲むコスト なし 8640円 6780円


種類 キルギス産ウマ
製法 フリーズドライ
お試し品 10粒1000円
返金保証 30日間
単品購入 7800円
定期購入 6120円
送料 無料
1箱の容量 30粒
1粒のプラセンタ原末 450mg
推奨摂取量 1粒(450mg)
1箱あたり 30日分

キルギス産の馬サプリについて

 

キルギスは世界でも有数のサラブレッド名産地です。
国をあげてサラブレッドの飼育に力を入れており、抗生物質などを一切使用していない放牧された馬の胎盤だけを原料にしています。
またキルギスは標高3,000メートルという山地にある大自然に囲まれた国です。
大気汚染などの心配などがなく、胎盤に汚染物質が蓄積されることがありません。

 

比較項目 お試し 通常 定期
1日500mgコスト 455円 590円 531円
1ヶ月飲むコスト なし 17700円 15930円


種類 国産ウマ
製法 フリーズドライ
お試し品 10粒1980円
返金保証 なし
単品購入 7800円
定期購入 7020円
送料 無料
1箱の容量 30粒
1粒のプラセンタ原末 220mg
推奨摂取量 1粒(220mg)
1箱あたり 30日分

 

比較項目 お試し 通常 定期
1日500mgコスト 497円 730円 662円
1ヶ月飲むコスト なし 21900円 19860円


種類 国産ウマ
製法 フリーズドライ
お試し品 20粒3980円
返金保証 定期コースで30日間
単品購入 17520円
定期購入 15900円
送料 無料
1箱の容量 60粒
1粒のプラセンタ原末 200mg
推奨摂取量 1粒(200mg)
1箱あたり 60日分

 

比較項目 お試し 通常 定期
1日500mgコスト 405円 741円 741円
1ヶ月飲むコスト なし 22230円 22230円


種類 国産ウマ
製法 フリーズドライ
お試し品 10粒1620円
返金保証 なし
単品購入 8900円
定期購入 8900円
送料 無料
1箱の容量 30粒
1粒のプラセンタ原末 200mg
推奨摂取量 1粒(200mg)
1箱あたり 30日分